茶色い屋根の家

いい賃貸物件に出会うためのコツ

ベッド

ひとり暮らしを大阪で始めるにあたっていざ物件探しをはじめたものの判断基準があいまいでなかなか自分に合った物件を絞りきれずいる。

そういった方のために住まいを選ぶうえでとても重要度が高い「交通の利便性」と「治安」のふたつに絞ってステキな住まいに出会うためのちょっとしたコツを書きます。

「交通の利便性」は学生や会社員にとってはおそらく最優先項目でしょう。電車による通勤通学が想定されるなら自宅から最寄り駅までの距離感覚を頭に入れておいてください。
あまりに駅近にこだわりすぎるとターミナル駅などの場合は家賃に跳ね返ってきますから、次のようなラインをひいて妥協することも必要です。だいたい駅から徒歩15分圏内であれば歩いて駅まで向かうことも苦痛にはならないです。自転車に乗らず済むので駅前駐輪場に費やすお金を心配する必要もありません。
2つめは「治安」。これは土地勘がない人には意外と厄介です。
不動産会社に物件地域の治安の良し悪しを聞いたところで玉虫色の返答しか返ってこないのがオチです。これを鵜呑みにすると痛い目にあいます。
知り合いに聞いてみるのが一番ですが、もしいなければ最悪は直感に頼る。いい加減なようですがこれが意外と当たるらしいのです。人間も所詮動物です。危険なものや嫌な雰囲気が漂っていると知らず知らずのうちにシックスセンスが働いているのです。道ひとつ隔てただけで街の雰囲気や治安はガラッと変わるものです。
物件探しの際はそういうところもぜひ見逃さないでチェックしてください。

数ある不動産やさんから店を選ぶには…

今日、ある駅のホームから何気なく、駅前のロータリーあたりを見ていましたら、実にたくさんの不動産屋さんの看板を見つけることができました。
その駅は、若者が多い駅で、…ということは、賃貸のアパートやマンションがたくさんある界隈ですね。
物価も安く、住みやすい。
人気の街で、おそらく、住みたい街の順位にあがっていると思います

駅のホームから、電車を待ちながら、まさに私もここから見える不動産屋さんで、マンションの売買契約をしたことがあるな、
懐かしいなあなどと考えながら見渡してみると、8件もの不動産屋さんの看板や張り紙を見つけることができたのです。
駅の反対側にも同じくらいあるでしょう。
さすが、人気の街ですね。

そんな中、みんなはどうゆうポイントで不動産屋さんを選ぶのでしょう。

もし私だったら、何か紹介やきっかけがなかった場合は、勘で入る…と思いました。
お店の知名度も重要ですが、不動産屋さんの場合は、地元のお店も独自の良い情報を持っていそうと思います。
それから清潔感や対応の良さが店舗から感じられると、そこを選びます。
そうゆう配慮の行き届いたお店は、綺麗に整頓され、お店に入りやすい雰囲気を、いろいろと工夫して演出していると思います。

家を探す時は、新しい街でのスタートなのですから、気持ちのよいやりとりで不動産さんやさんで相談したいですね。
そう期待してお店を探せば、数ある不動産屋さんですが、きっと自分に合うお店が見つけられると思います。

外部リンク


?安くて保証人不要なシェアハウスをお探しの方はシェアハウス大阪で検索して出てくる「アニモ企画」がオススメ

おすすめの情報

TOP